アスペルガー、ADHDの日々のトラブルを激減させるホームセラピー

アスペルガー、ADHDの整理整頓できない、 じっとしていないと言われる、 勘違い、覚えられない、よく間違える…  「またやっちゃった」を激減させる なりたい自分になるためのバッチフラワーレメディ

私が、ネルソン社のバッチフラワーを選んだ理由

こんばんは、中島さよりです。

 

バッチフラワーレメディは、フラワーエッセンスです。

フラワーエッセンスには、沢山の種類(メーカー)があります。

 

バッチフラワーレメディと呼ばれるものも、

色んな会社が出しています。

 

数多くあるフラワーエッセンスの中で、

私が、ネルソン社のバッチフラワーを選んだ理由は、

「ブランデー」「加塩ブランデー」を使っていないからです。

 

「ブランデー」「加塩ブランデー」を使っていると、

使用制限が出てきます。

 

アルコールアレルギーや、依存症の傾向がある人には、

勧められません。

 

ましてや、子どもや未成年には使えません。

日常的に車の運転をする人にも勧められません。

 

自分が仕事として扱うことを考えたときに、

子ども未成年、日常的に車運転する人に、

 

「大丈夫よ!少しくらい」なんて適当で

いい加減なことはいいたくありませんでした。

 

だって、明らかに法的に違反してるのですから。

 

「一度に使用するのは2~4滴。だから大丈夫!!!」

「色々屁理屈いって、使いたくないだけでしょう」

 

というセラピストさんもいらっしゃいました。

私のように、過敏だと、たとえ1滴でもブランデーを

強く感じるのです。

 

ニオイも味もあるし、ブランデーの影響を大きく感じました。

はっきりいって、酔うのです。

 

無害で安心して使える。というには、程遠いと感じたのよ。

 

何より、わたし自身が子どもいるし、子どもに使えないし。

自分の足代わり的に、車を運転するから使えない。

 

だから、いつでも、誰もが安心して使える

ノンアルコールのバッチフラワーを選びました。