アスペルガー、ADHDの日々のトラブルを激減させるホームセラピー

アスペルガー、ADHDの整理整頓できない、 じっとしていないと言われる、 勘違い、覚えられない、よく間違える…  「またやっちゃった」を激減させる なりたい自分になるためのバッチフラワーレメディ

娘っ子不調から始まった兄弟間感染。バッチフラワーレメディがあるから安心して過ごせてます

こんばんは、中島さよりです。

 

土曜の夜から、娘っ子が不調になりました。

 

熱が38.6度もあります。

 

日曜も下がることなく、今日も下がることなく、ずーーーっと38.3~38.6度をキープし続けています。

 

普段、元気いっぱいでダウンすることのない娘っ子。

 

ダウンしたのが珍しかったようで、兄二人は、せっせと看病。

 

かわいいかわいい妹が発熱中。

 

そりゃあ、もう、半端なく。。。

 

チヤホヤしすぎ!!!!!!(笑)

 

べたべた看病をしていたせいでしょうか。

 

日曜の夜から長男の具合がおかしくなり、今朝は38.6度

 

二男も今朝から37.6度

 

中島3兄弟、いきなり月曜日から欠席です・・・

 

「インフル!?」と心配したのですが、

 

「だーーーかーーーらーーーーー!!!馬鹿にしないでよ。この私が、インフルなんてなるわけないでしょう!!!!!」

 

と、キレられてしまいました。

 

「私はインフルにならない」のだそうですよ。

 

急激な発熱の仕方だったので、念のため、ホームドクターのところへ、チェックに行きました。

 

娘っ子の言う通り、ほんとにインフルではありませんでした。

 

念のため、お薬を頂いて帰ってきましたが、3人とも食欲旺盛だし、元気すぎるし、薬の出番もなさそうです。

 

食欲旺盛でぐったりしてないのは、何よりですが、元気すぎるのが、ちょっと治りを遅くしそうです。

 

じっと寝ていられないのですよね。やたら3人喋りまくるし。

 

随分と、爆睡してるな~と思ったら、起きてきて、驚くほど食べて、うるさいほどに喋り捲ります。

 

熱で、若干、ナチュラルハイになっているようです。

 

爆睡して起きてきたら、めっちゃ食べて喋り捲る・・・

 

まさに、「バージョンアップの真っ最中」って様子を見ているように思います。

 

面白いな~と、思うのは、分たちのコンディションに合わせて、バッチフラワーレメディをチョイスして使っているというところ。

 

今日は、「バッチ漬けになる」といって、バスタブにもバッチフラワーレメディを入れていました。

 

背負っていた重い荷物を下ろしたようなそんな感覚がたまらなく気持ちいいそうです。

 

子どもの感覚って、やっぱりすごいな~と感動するこの頃です。

 

バッチフラワーレメディは、ケミカルなものが一切含まれていないので、副作用もないし、飲み合わせもなく、誰がどんなときに手にしても安心で安全。

 

だから、いつも子どもたちに使いたいときに使いたいように使ってもらっています。

 

今回のことで、心身共に、また一つ、強くなれますね!

 

 

f:id:naturaln:20140125193026j:plain