アスペルガー、ADHDの日々のトラブルを激減させるホームセラピー

アスペルガー、ADHDの整理整頓できない、 じっとしていないと言われる、 勘違い、覚えられない、よく間違える…  「またやっちゃった」を激減させる なりたい自分になるためのバッチフラワーレメディ

やっと、通常稼働です!

こんばんは、Naturalnの中島さよりです。

 

日曜から熱が続いていた子どもたち。

 

今朝、やっと平熱になって、笑顔で学校に出かけていきました。

 

「いってきまーす!」と明るい声が響く朝は、やっぱりいいですね。

 

今回、全然、熱も下がらず、何日も続きました。

 

娘は土曜の夜から38,6度をキープし続けていました。

長男は、日曜の夜から。

二男は、月曜の朝から。

 

それぞれ、時間差があるものの、ずーっと高い熱をキープしたままでした。

 

さすがに、火曜日あたりから、「本当に大丈夫なんだろうか」と不安になりました^^;

 

一度も37度台になることがなかったので、「元気だったら薬を飲まなくてもいいよ」というドクターの言葉を本当に鵜呑みにしてていいのものなんだろうか。いくら元気でもこれだけ高い熱が続いたら、飲ませるものなんだろうか。

 

などなど・・・

 

水分補給をしっかりしつつ、バッチフラワーレメディで、ケアしていてもやっぱり不安でした。

 

元来、あれこれと思案して迷い、悩む性分な私。

 

「ねぇ、ママもバッチフラワーレメディ使ったら?」

 

と、子どもたちに突っ込まれる始末^^;

 

親が迷っていると、子どもは不安になり、悪化します。

 

親が自信をもって進めていると、子どもは安心して、快方に向かいます。

 

(いずれも何度も体験しました)

 

どちらにしても、久々に、バッチフラワーレメディをこれでもか~~~!!というほど使い倒しました。

 

バッチフラワーレメディという知恵にたくさん助けられました。

 

バッチフラワーレメディさまさま!!!

 

持っててよかった、知ってて良かった、使えてよかった!!!です。