アスペルガー、ADHDの日々のトラブルを激減させるホームセラピー

アスペルガー、ADHDの整理整頓できない、 じっとしていないと言われる、 勘違い、覚えられない、よく間違える…  「またやっちゃった」を激減させる なりたい自分になるためのバッチフラワーレメディ

嫌な気持ちや疲れはその日のうちにリセット出来る~バッチフラワーレメディ~

先日、子どもたちと一緒に、 お出かけをしました。
遠いところからお友達が
会いに来てくれたのです!

大阪まで出かけて楽しく充実した
時間を満喫してきましたよヽ(^o^)丿


ですが、

帰路の途中、乗車予定の電車が、
延滞していました。

「2分遅れます」というアナウンスが
「5分」「10分」「15分」・・・と、
時間がドンドン増えていきました。


私たち、ご機嫌でしたが、「早く来て~」
と、不安になりました。


車内トラブルで遅れている。とのこと。
私たちは「何だろう!?」と、色々と
想像しては、笑って過ごしてました。

そこへ、延滞の理由がアナウンスされました。


「電車内での、人と人のトラブル」

 

そのアナウンスを聞いた娘が一言。

「大の大人がみっともない。  
場所、選んで欲しいわ。  
どれだけの人に迷惑かけてんの。
ちゃんとストレスケアしてたら、  
公共の場でそういうことにならないよね」


**** 

私たちって、その時の「気分」や
「気持ち次第」で状況を変えてしまうのです。

 

想像してみてください。

 

嫌なシーンに遭遇しても、 ご機嫌だったら
「いいよ~」で済む だけど、

反対に、

疲れてたり、嫌な気持ちだったら、
「いいよ~」って思えない。
「かちーん」としてイラッとしてしまう。 

 

そんな心当たり、ありませんか?

 

そのときの気持ちの状態次第で、
同じことが起こっても、受け止め方や
対応、態度が全然違ってしまうのです。

同じ受け止めるなら、
同じ対応するなら、

どちらの気分がいいでしょうか?

とはいえ・・・
そんな簡単に、嫌な気持ちや 疲れを
ゼロにすることは難しいですね。


ゼロに出来ないうちに、次の日を迎え、
少しづつ蓄積させているのですよ・・・

そして、あるとき、いっぱいになって
溢れ出すのです。

それは、怒りだったりイライラだったり・・・

そういう状況になるのは、日々の工夫で、
回避することが出来るのですよ。

今日の疲れやストレスを、リセット!
するのです

******************************

「ありがとう」と、つぶやこう

******************************

「あ、やだな」 「ちぇっ」 そう思ったら、
「ありがとう」と つぶやいてみてください。

ありがとうって思えなくてもOK。
気持ちがこもってなくてもOK。

何度も何度もずーーーっと、
「ありがとう」を繰り返しましょう。

気が付いたときには、不思議なことに
気持ちは落ち着いていますから。

眠りにつくときは、眠りにつくまで、
ひたすら「ありがとう」をつぶやき
続けてみてください。

翌朝の気分が全然違います。
気持ちよく目覚めることが出来ますよ!

うそー、と思ってます・・・???

騙されたと思って、ま・ず・は(#^.^#)
試してみてください。ヽ(^o^)丿


***
余りにも、辛すぎて悲しすぎて
「ありがとう」というのが辛い。
というときがありました。

そんなときの私をサポートしてくれたのは、
ストレスケアの強い味方、バッチフラワーレメディ。

「ありがとう」が口に出来ないほど 辛い日々は、
バッチフラワーレメディの “レスキュー”
というエッセンスを 飲んで過ごしていました。

バッチフラワーレメディの“レスキュー”は、
「我に返るレメディ」といわれています。

気持ちが揺らいだり、たかぶってしまったときに
元に戻してくれるのです。

レスキューを使うと、あんなに嫌な気分だったのが、
あっという間に落ち着いて、ホッとできるようになるのです。