アスペルガー、ADHDの日々のトラブルを激減させるホームセラピー

アスペルガー、ADHDの整理整頓できない、 じっとしていないと言われる、 勘違い、覚えられない、よく間違える…  「またやっちゃった」を激減させる なりたい自分になるためのバッチフラワーレメディ

見え方が少し違うらしい。

主治医の先生の私の第一印象は 多動。

10年ぶりに再会した従姉の第一声は「さよりちゃん、あんたすごい多動やな」

従姉、私は全然知らなかったのだけど、発達障害の療育に携わる仕事を専門でしていたらしい。

二人が私を多動と、第一印象で判断したのは、私の目の動きだそうです。

 

目の動きで多動!?

目の動きって脳の動きと同じだそうです。この場合の脳は思考の事だそうですよ。

すごいですねー。

目ってね、好奇心旺盛すぎる脳が飛び出てしまった部位。ともいわれているそうです。これはセラピストをしてる友人が教えてくれました。

「目の動きが多動だ」なんて言われたのは初めてだったのでなんだか驚いちゃって。そのように従姉に伝えると、「専門家じゃないと気が付かないと思うよ。すごい早いんだもん」だそうです。

 

 

目の動きが多動だと・・・

「よく気が付くね。すごい観察力だね とか言われるでしょう」と教えてもらいました。

確かに、子どもの頃から、よく気が付く、観察力が素晴らしい。と褒められることは日常的でした。

 

 

納得がいかない・・・

なのに、見落としが非常に多いんですよね。

見つけられない、見えていない。毎日何度もあります。

「ちゃんと見なさい」「そこにあるだろう」「どこを見てるんだ」と指摘されることは日常的、一日に何度もある。

目の動きが多動だと言われながら、見えてないとか、見つけられないとか、なんでしょう、この矛盾。この矛盾の理由、今はわかりません。

 

 

どうやら視点の先が違う?!

見え方の説明をしてるものをいくつか見つけた。

その中でもわかりやすかったのがこれ。

www.huffingtonpost.jp

だから、か。「どこみてるんだ」とか「ちゃんと見ろ」って言われる理由が良くわかりました・・・・・・・

見るモノの選択の仕方が違うのですね・・・

 

また、こんな風に見えているんですよ、というサンプル動画がありました。


How Autism Sees The World

 

私はこれのモノクロバージョンです。数はこの半分くらい。うっかり気を抜くと、景色より、飛んでる?物を優先して見ちゃうので、目の前の景色を見る努力はしています。

目つきとか物の見方など、時折、指摘されることがあるのですが、もしかすると、「じーーーーっと見過ぎ」ているのかもしれません・・・

 

 

え、これ、一つの筒が回っているように見える?!

 


Amazing dots optical illusion could help diagnose autism

 

 

詳細が記されてるのはこちらのページなのですが。

karapaia.com

 

ほんとなんだろうか。私には黒と白が反対にくるくる回っているようにしか見えない・・・すごくすごくすごく集中したら何とか一つに見えなくもないけど(目がくるってしまいそうだ)、そんなの一瞬で2つに戻ってしまう・・・

これ、ずっとほんとに一つだけが回ってるように見えるの??

 

見え方が少し違うらしい。と件名に書いたけど、少しじゃないな・・・・・