アスペルガー、ADHDの日々のトラブルを激減させるホームセラピー

アスペルガー、ADHDの整理整頓できない、 じっとしていないと言われる、 勘違い、覚えられない、よく間違える…  「またやっちゃった」を激減させる なりたい自分になるためのバッチフラワーレメディ

こだわるところが違う、そして怒られる。

こだわりなんてないと思ってました。

割と色々融通が利くと思っていました。

とっても臨機応変で柔軟だと思っていました。

 

 

が!!!

そう思っていたのは私だけで、第三者は誰一人として、思っていなかったようです。

いちいち、、、こだわるなーって思ってたんだって。

人並みだと思うんですけど、「いやぁ・・・」と言われるので、どうやら人並み以上のこだわりのようです。そういうところが発達障害らしさだよね。と専門の仕事をしてる人に教えて頂きました。

大したこだわり方ではないと思うんだけどな・・・・

 

 

山を見ず、葉っぱばっかり見ている

全体を見ずに、細かいところばかり見るのが私の癖です。これはわかってますが、しょうがないです。目につくんだもの。スルー出来ないんですもの。

で、、、出来上がってから全体を見て、また細かいところをやり直すんです・・・

全体を見て、考えて、大枠整えてから、小さい部分をしたら?と思うのですが、いざ、手をうごかしているときは、こんなこと、すっかりわすれてしまってます。

こういうところでも、「忘れる」がフル発揮します。で、大枠に取り掛かるときに、「あーーーー」と気づいて、大枠を片づけて、小さいところをまたやり直す。ということをやってます・・・

f:id:naturaln:20180905235528j:plain

 

細かいところ、見えてしまいます、めちゃ気になります。

人が気が付かないようなところや「まぁいいか」とわざと見過ごしているところにいちいち気が付いてしまいます。これ、子どもたち3人含めて。

自分のことだと、気が済むまで、諦められるまで、なんとかしようと取り組みます。

 

また、人様のだと、気になるし、見落としてらっしゃったら大変!と思うので「大丈夫?」的にお伝えするのですが、

 

たいてい怒られます。

うざがられます。

 

「こまかい人なのね」「いちいちうるさいな」とか「肝心なことに気が付かずにこんなどうでもいいことに気づくのね」など言われちゃったりします・・・

 

これが自分のことで、気になるからこだわって取り組んでいると

「いつまでそんなしょーーーもないことやってるんだ」「そんなことどうでもいいから肝心なことに取り組めよ」と、やっぱり怒られます。

 

私にとってはとても大切なことなのですけど・・・・・・・・・

これ、私だけではなくて、子どもたちも同様の事が起こっています。

これって私の感性を引き継いでいるのでしょうか。

それとも、彼らの個性なのでしょうか。

f:id:naturaln:20180905235735j:plain

 

あぁ。ほんとに。

私の夢は、普通になることです。黙って居たら存在に気が付かないとか、軽い気持ちで発言した意見はスルーしてもらえるとか。そういうの、夢です。

 

「人と一緒でどうするんですか」

「人と同じなんてつまらないからそのままでいてください」

そう言ってくれる人達に囲まれるようになりました。ありがたいことです。

 

そう言ってくれなかった人達も、また、私の周りにいます。

特に親兄弟のことです、ハイ・・・。私の行動パターンや思考を理解するのは大変心苦しいようで、いつも思案させています。

私の言動行動を悩む。理解に苦しむといいます。異端児、異星人扱いです。

理解しなくてもいいんだけどな。もう、「へーーー」って傍観してくれたらいいのに(笑)

私も親兄弟の色々が良くわかりません。

f:id:naturaln:20180905235926j:plain

 

 

で、伝えるのが怖いんです。

例えば、曜日間違いとか、表記ミスとか、ちょっと歪んでるとか、抜けてるとか、ちょっとしたケアレスミス的なことを発見したときに、すごく悩むんです。

 

伝えるか否か。

 

「そんなことどうでもいい」「こまかいな」「もういいじゃない」など怒られることが多かったので、伝えるのが怖い。

いつも伝えるのに、まずは躊躇します。そして思案します。どのように伝えたら相手がいらっとしなくていいかなとか。気分よく「ありがとう」と言える伝え方って何があるかなって。

だってね、「そんなことどうでもいい」「こまかいな」「もういいじゃない」など怒られるって、それは相手がその感情を選んでいるんですよね。

怒る人はいつも決まってるし、「ありがとう!」と言ってくれる人もいつも決まってるので、相手の課題かなと思うのですが、選ばずにはいられないきっかけを私が作ってるんだろうなとも思うわけです。

 

 

あぁ、話の着地点が変わってしまった・・・

ここまで書いておきながら、「何をおっしゃってるの?」と突っ込まれそうですが、実は今日のブログで、自分が運営しているネットショップがリニューアル進行中だとお伝えしたかったんです・・・・・

 

知識もないのに、カスタマイズとかやってます。見せ方とか色とか、こうしたい。という細々とした希望があって・・・・

既存のテンプレートのリニューアルだったら、クリック一つでリニューアル終了!なのですが、色も変えたいし、表示の仕方も変えたいし、で、あれこれあちこちいじり倒してどんだけの時間を消費したでしょうか・・・・・・・

いつもなら、完成してから、upして「リニューアルしました」ってどや顔で言うのですが、4月の予定だったのが6月の誕生日に変更になり、それが9月になってもまだ完成していないので、まだまだ、表紙くらいしかできていないのですが、公開しました。

公開しないと、だらだらしそうだったので・・・・無理無理に不格好ですが、アップ!!!!!しました。

ロゴも色もガラリと変えました★ 結構気に入っています。

f:id:naturaln:20180906002012p:plain

 

私には似合わない毎日コツコツ、リニューアル進行させていきます。

台風で、久しぶりの予定もなく家にいることが出来たので、一日中、PCに向かって、過ごしてました。久しぶりにトイレも食事も忘れて没頭できました。これくらい没頭出来たら頭はすごく楽です。身体は中々寝付けないくらい疲れてしまうのですけど・・・

知識がほとんどないから、試行錯誤して時間ばっかり経ってましたが、幸せです。

 

良かったら見に来てやってください。

www.naturaln.com

 

 

こういうところにこだわって

気づけば数時間経過、です。

「見せる」ための商品だったら、左側の並びでいいのですが、私が扱ってる商品は、「見せる」商品ではなく、役割を知ってもらうことが大事なので、どうしても、縦一覧にしたかったんです。

 

仕組みや言語の知識はゼロなので、もう、勘です、勘。

「ここいじったらどうなるんだろう。こうなるのか、じゃぁ、これは・・・」を延々と繰り返して作っていってます。なんとなく、、、感覚的にこれがあったらこうなるのかがなんとなく、なんとなく見えてきました。

f:id:naturaln:20180906001431p:plain

 

私はこういうのにものすごく固執しますが、子どもたち3人はまた全然違うものに固執しています。何に?と言われたら伝えにくいのですけどね。