アスペルガー、ADHDの日々のトラブルを激減させるホームセラピー

アスペルガー、ADHDの整理整頓できない、 じっとしていないと言われる、 勘違い、覚えられない、よく間違える…  「またやっちゃった」を激減させる なりたい自分になるためのバッチフラワーレメディ

発達障害・グレーゾーンのあるあるフラッシュバック

発達障害やグレーゾーンでよくあることとして「フラッシュバック」というのがあります。

 

私は子供の時から頭の中では、過去の出来事やら夢で見たことが頭の中をぐるぐるぐるぐるぐるぐるしていたので、それってみんなあるものだと思っていましたが、実はそうでないことが、主治医のお話で分かりました。

 

 

 

フラッシュバック (flashback) とは

ウィキペディアより引用。

強いトラウマ体験(心的外傷)を受けた場合に、後になってその記憶が、突然かつ非常に鮮明に思い出されたり、同様に夢に見たりする現象。心的外傷後ストレス障害(PTSD)や急性ストレス障害の特徴的な症状のうちの1つである。

フラッシュバックという用語は過去に起こった記憶で、その記憶が無意識に思い出されかつそれが現実に起こっているかのような感覚が非常に激しいときに特に使われる。フラッシュバックが起きた場合には、必ずしも映像及び音が存在するとは限らない。記憶には様々な要素があるため、フラッシュバックは「恐怖」などといった感情や味覚、痛覚など、感覚の衝撃として発生し得る。

フラッシュバックは、幼児期に経験した外傷体験を言語的に認識する能力を持たないまま記憶し、それでもなお忘れられない場合にも起こる。この、外傷体験を当初から取り込むことに失敗する現象のことを解離という。この記憶はまともに意識に上らないため、時間に抵抗し変造加工が困難である。また、それゆえにフラッシュバック性の記憶はその鮮明さにも拘らず言語化が困難でもある。さらに時間とともに霞がかからずむしろ原記憶よりも鮮明さは増す傾向が強い。

幼年期のトラウマの体験者は、これらの感情の記憶を意識化しないまま持っている可能性もあり、そしてフラッシュバックにおいてそれらを再経験する可能性がある。

アスペルガー症候群などの広汎性発達障害でもフラッシュバックを引き起こすことがある。

 

 

 

簡単にいうと・・・

脳や感情に強烈にインプットされちゃった物事。って感じです。

 

先日お話したこういうのも。フラッシュバックといわけです。

www.adhd-kaizen.com

 

 

 

悪いことだけじゃないの♡

フラッシュバックというと、悪いことばかりを思い出してしまって辛い思いをして苦しむもの

と、思ってらっしゃる方が非常に多いそうですが、私みたいに、いいことも、というケースもフラッシュバックというそうです。

 

いいことをフラッシュバックするのは、とても良いそうです。

 

 

 

何をしててもフラッシュバック三昧。

楽しいことも苦しいことも、インパクトのあるものは、落ち着くまでフラッシュバック三昧です。

 

なにかをしてても、あれこれ頭の中は、回想しまくってます。この記事を書いている今も、今日あった出来事やらなにやらばばばばばーっとぐるぐるしています。

 

 

 

それはきっかけもなく突然といきなりやってくる。

なにかの拍子にばばーんと、突然降って湧いたようにフラッシュバック三昧になることです。

 

よくドラマなんかだと、疑似シーンで起こってるじゃないですか、フラッシュバック。

 

私の場合は、全然関係ありません。突然、ばばばーーんと始まります。

仕事中でも、食事中でも、人とお話してても。

いいことだったら、楽しくなれるからいいんですけど、そうじゃないのは当たり前ですが嫌な気持ちになります。何かのきっかけでそのフラッシュバックも落ち着くのですけどね・・・

f:id:naturaln:20190203001133p:plain



 

 

記憶の整理整頓

私の場合は、フラッシュバックが始まったら、あーでもないこーでもないとぐるぐるとどうすればよかったのかとか、相手に対する不満とか、怒涛のように出てきます。悔しくなったり、つらくなったり、一人で勝手に感情がぐるぐる(笑)

 

落ち着いてから考えるとある意味、なんかフラッシュバックって滑稽やな・・・と思えた時があって、それからは、フラッシュバックで煮えくり返るような嫌な思いをしても、そのうち落ち着くから、今は存分に煮えくり返っておこう。と思ってフラッシュバックを鑑賞してる感じで過ごします。

 

 

 

多分。これは勝手な憶測

こうやって、ぐるぐるしてることで、気持ちの折り合いをつけているんだな、苦しい思いとか理不尽な思い、悔しい思いを昇華させてるんだろうなって思います。

f:id:naturaln:20190203001036p:plain

 

 

診断に行ってよかったなと思うこと

病院で先生とお話するまで、自分のコンディションがフラッシュバックしまくってて、それが日常生活に差し支えてるレベルだというのは、わかりませんでした。

物心ついたときからその状態だったから・・・

みんなそんなもんだとばかり思ってました。

 

以前から、思い出すたびに嫌な気持ちになるのが嫌で使ってましたが、日常生活に差し支えてるレベルだとわかってから、スターオブベツレヘムというバッチフラワーレメディを使う頻度を増やしました。

f:id:naturaln:20130109162238j:plain

 

 

 

思い出しても感情が揺れ動かない。静けさ

過去の出来事を変えることは出来なくても、思い出す気持ちを変えることは出来なくても、思い出すたびに、感情が揺れなかったら・・・?楽になるし、過去の出来事や自分の事も、違う見方ができるようになるんです。

 

あんなに憎かったこと、つらくて苦しかったことを、「あのときはそうするしかなかったんだな」なんて思えたりして。

 

 

 

気持ちに折り合いが付けれた瞬間

そんな風に気持ちが着地できた時の感覚って、味わったことあります???めちゃくちゃ穏やかな気持ちになれるんですよ。

 

幸せですよ。ほんとに。

 

 

 

スターオブベツレヘム

f:id:naturaln:20130109162238j:plain