アスペルガー、ADHDの日々のトラブルを激減させるホームセラピー

アスペルガー、ADHDの整理整頓できない、 じっとしていないと言われる、 勘違い、覚えられない、よく間違える…  「またやっちゃった」を激減させる なりたい自分になるためのバッチフラワーレメディ

多動の対策 私の場合

多動の対策を私なりにお伝えさせてください。

 

 

多動っていつわかったのか。

私、今年2019年で46歳になります。

 

で、ですね。

多動なんだとわかったのは、大人になってからです。

正確にいうと、病院に行くと決めた後。ちなみに、病院に行くと決めたのは、昨年2017年の春です。

 

だから、多動だとわかったのは、43歳です。

それまで、自分が多動だとは思ったことなかったし、言われたこともなかったし・・・

 

いや、言われていたけど、聞いていなかったのかもしれません。

 

ただ、アスペルガーだというのは、周囲の人達から言われていました。

 

自助会に参加したら、みんな自分のタイプを尋ねたり開示したりし合ってるのに、なぜか、私だけ誰にも聞かれず自分から申告することもなく、「あ、さよりさん!はじめまして!!さよりさんは・・・・・アスペですね^^僕は・・・」っていう挨拶を何人からもいただいた・・・・

 

 

何がきっかけで多動だとわかったのか

従姉と主治医にご指摘いただいて、です。二人は私の「視線」の動きで判断しました。

ほんとに多動なんだーーーと、自覚したのは、投薬をスタートさせてからです。

 

www.adhd-kaizen.com

 

 

それまでどうしていたのか

多動だという自覚はありませんでしたが、大変なのは大変でした。毎日、一日中色々大変。しんどいなー、苦しいなーって物心ついた頃から毎日、一日に何度も感じて過ごしていました。

 

でも、努力不足、すぐにしんどいっていう、怠けモノ、みんなもっと頑張ってる って親や先生、友達からいわれてました。

これ以上頑張れないというくらい頑張ってるのにどうしたらいいんやろう。ってすごく疑問で、だけどみんな涼しい顔で楽々って感じでこなして・・・すごいパワフルやなって思っていました。

 

鬱になったのをきっかけに「感情」に関する勉強をしていたのと、面白過ぎて楽しすぎてハマってしまって、仕事として「ストレス」を解消改善するアイテムの販売をし始めるほど勉強しちゃったので

 

自分のデフォルトのコンディションがどうやら好ましい状態ではないようだ。そして、どうやら「楽な状態」というのがあるらしい。一般的にはそちらのコンディションがデフォルトみたいだ

 

ということがわかりました。それは、2007年の事です。今から12年前なので、41歳になる前です。

 

「そんな状態が実在するの?え? 私、今、鬱じゃないし、ご機嫌やし、大変やけどみんなそんなもんやって聞いてるけど・・・え?違うの?なにこれ。」

 

ってなんかもう、想像できないような・・・私から見ると「時間を持て余しそうなコンディション」が、良い状態、ニュートラルな状態として記されていました。なんだこれ・・・・???って何度つぶやいたか。

f:id:naturaln:20190302230611p:plain



 

ニュートラルな状態の存在を知って

ちょっと無理をすれば手が届くものは、頑張って利用しました。

 ・カウンセリング

 ・コーチング

 ・資質分析

 ・アロマ

 ・フラワーエッセンス

 ・足裏シート

 ・枕

 ・・・etc

 

自分の事を客観的に見ることも出来ていなかったので、自分の事を知るために、カウンセリングやコーチング、資質分析受けたりしました。

 

自分の今の状態、手に入れてみたい状態や、人から指摘されること、人から求められることなども話しました。

 

相手の感覚と自分の感覚の差異を埋めたら、楽になるんじゃないかなと思ったんです。

 

一番衝撃だったのは他者のあれこれ言うことは、正しい内容ばかりではないということ。

どちらかというと、相手と自分の能力に差異がありすぎて、相手さんが、自分が理解できないことを自分の能力が不足してる認識がなくて相手の責任にしてしまってる。というケースが少なくなかったことでした。わかりやすくいうと私の方が数段・・・・賢かったということとか°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

あと、リラクゼーションのアイテムはよく使いました。「楽になる」というものはよく使いました。

 

例えば、

  ・迷い続けてしまわずに自分の意志で決められるようになる。

  ・考え事をしなくてよい状態になれるものとか

  ・ぼーっと妄想モードに入らないように目の前の事に集中できるように。とか

  ・イライラしなくていいように落ち着けてくれるものとか

  ・しっかり睡眠がとれるものとか

  ・臨機応変に力抜けるところは抜けるように というものとか。

 

中でも、足裏シートは愛用歴もうすぐ17年です(笑)