アスペルガー、ADHDの日々のトラブルを激減させるホームセラピー

アスペルガー、ADHDの整理整頓できない、 じっとしていないと言われる、 勘違い、覚えられない、よく間違える…  「またやっちゃった」を激減させる なりたい自分になるためのバッチフラワーレメディ

探し物をして時間もお金も無駄にする人生は終わりにする。

いつのころからか、探し物をする毎日をすごしてるさよりです。

 

 

www.adhd-kaizen.com

 

いいじゃん、大丈夫だよ

探し物ばっかりしてて嫌だ!というと、「大丈夫だよ」「いいんだよ探し物しても」といってくれる寛大なお友達がいます。

 

子どもたちも「大丈夫だよ、オレたちが手伝ってあげるから。そんなに責めなくても反省もしなくていいんだよ。探し物くらいいいじゃん」って寛大に言ってくれて手伝ってくれます。

 

だけどね、よく考えて

自分の物の管理の甘さから、本来だったら使わなくていい時間を使ってるんです。自分の時間だけならまだしも、人さまの時間まで。

 

簡単に見つかったら良いですが、見つからなかったら、再発行の手続きも必要になります。

 

 

時間の無駄遣い

失くしたものたちを探した時間は累計どのくらいだろう・・・

無駄に使った時間を取り戻すことは出来ません。時間を無駄にすることはとても悲しい。切ない・・・自分にむかつく

 

時間だけではありません。お金だって。

キャッシュカードの再発行手数料 1,080円

クレジットカードの再発行手数料 1,080円 
※これは年会費がいるところだから無料ですが先方の経費が掛かっています。

nanacoカードの再発行手数料 315円

手袋の片手 着払い送料970円、また失くしたから今度は購入費用。

リテーナー 作り直ししなきゃいけなかったからよかったですが、無かったら自費制作になるのでウン万円・・・

 

その上、各所、電話も掛けましたから電話代。クレジットカードなんて20秒10円の電話代がかかるところで、37分待ちしました。

いったい、いくら使ったのかしら。

このお金があったら美味しいもの、結構食べれたよな・・・(そうです、何でも食べ物に換算する私です)

 

 

 

 

というわけで

年を追うごとに、解決しているわけではないのですし、自分で自分に合う片付けを模索してきましたが、出来上がるまでに時間がかかりすぎる。

何度もリメイク、リテイクを繰り返します。

 

この間に、ガンガン仕事が出来るじゃないかとか、もっと生産性や精度が上がるじゃないかと思うと、うずうずしてしまって、プロの手を借りることにしました。

 

 

そうです、かすみんです。かすみん。

 

kasumiflow104.wixsite.com

 

 

 

プロから学んだ方が圧倒的に早い

ファッションも、ですが、変な恰好をしてて、怒られたり嫌なことをよく言われていましたが、コンサルを受けて、選び方の基準がわかりました。そこからはコーディネートを見漁って学びました。毎年色々変わっていくので、リサーチが終わるということはありませんが・・・

一度プロのお世話になってから「おしゃれ」「素敵」といわれるようになりました。

だから、プロに習うってすごいんです。

 

 

私の危機管理

子どもたちは私みたいなことないのですが、私も子ども時代は片付け出来てたし、失くし物もなかったんです。ある日を境に、片付けが全然ダメになって、結婚生活を始めたら失くし物三昧の日々になりました。

 

このお話をすると「やらなきゃいけないことが多すぎてしまってるからだよ。」と人は言いますが、まだまだ子育ても家事も仕事も続く人生です。

 

考え事したいから、カフェに行こうとか、ゆっくりしたいからカフェに行こうじゃなくて、「自分の家に帰ろう」「自分の部屋で過ごそう」となりたいんです

 

 

自分の事よりも何よりも子どもたち。幼少期は、私のようなコンディションが明確でなかったけど、思春期を境に顕著に同じコンディションが明確になってしまいました。

 

だとしたら、子どもたちも、ある日を境に・・・とか働き始めたら、結婚生活を始めたら・・・私みたいになる可能性ってゼロではない。高い。

 

可能性がゼロではないのなら、今のうちに。と思うわけです。なんでもおかんが手を施していたら子どもたちのためになりませんが、わかっているのだから、早いうちから、片付けの事を学んで身につけたほうが良いと思ったのです。

 

 

子どもたちになりに

かすみんが、「子どもたちも一緒に学ぶといいよ」といってくれました。かすみんのところでは、ご家族そろって学ばれるお客様もよくいらっしゃるようです。

 

片付けって家の中で一人だけが出来ても仕方ないですもんね。

 

子どもたちに、「お片付けのプロから学ぶから」と伝えました。上記の、「ママなりに、色々思案してて、あなたたちの事も、ママの事もこれからの事を考えたら」ってお話をして。

 

そしたら、子どもたちめちゃやる気。「でも、ママ、嬉しいけど高いんじゃないの?」という心配までしてくれたりして。

 

そこは、コストの話をしました。早いうちに身につけたほうが、残りの人生豊かになるので。

 

探し物の時間を累計したら、その時間でめちゃたくさん働けたりするし、大好きな人と過ごせる時間も増えるし。

 

時間は取り戻せないお話と、お金は稼げばよいだけ。というお話をしました。

 

 

なんだったら

片付けが出来るようになったら、私、お片付けアドバイスを始めるよ。って話もしました。

 

片付けが出来ない発達障害が出来るようになりました。あなたもお片付けが出来ますよ、私がアドバイスします。

 

って困ってる人を助けられることが一つ増えるんです。

実現させますよ。

 

 

ç ç©¶å®¤, æº, æ¬, ãã¼ãã«, 家, é¨å±