アスペルガー、ADHDの日々のトラブルを激減させるホームセラピー

アスペルガー、ADHDの整理整頓できない、 じっとしていないと言われる、 勘違い、覚えられない、よく間違える…  「またやっちゃった」を激減させる なりたい自分になるためのバッチフラワーレメディ

バッチフラワーレメディでコンディションを整えるのもよいですが・・・

私がこよなく愛するカレーたちが
素敵に紹介されています。

都内で配布されているフリーペーパーPoco’ceに
掲載されているそうですよ。

私が、M to Mのカレーやビーフシチューを
初めて頂いたのはやっぱりクリスマスでした。

ノン 化学調味料
無添加

化学調味料のない無添加のカレーを食べて、
すごいことが起こりました。

子どもたちのコンディションが全然違うんですよ。
 
いつもカレーを頂くと、ものすごーい
ハイテンションになっていたのですよ、
子どもたち・・・
 
楽しく遊んでいるかと思うとあっという間に
ケンカになったりして。
 
そういうものなのだと思っていたのですが、
化学調味料が含まれている食事の影響だったのですね。
 
化学調味料が含まれていないM to Mのカレーや
ビーフシチューを頂いて初めて、
 
実は、子どもたちは、ケンカっぱやくもなく、
キャーキャーテンション高いものではないのだ、
と知りました。
 
化学調味料の存在を否定するわけではありません。
化学調味料を悪者にするわけではありません。
 
だってそういう便利なものを望んでいたのは
消費者である私たちですもの。
悪く言えません。
 
化学調味料の恩恵は大きいです。(便利さという意味で)
だけど、デメリットも大きい。
 
シーンに応じて、必要に応じて、化学調味料
うまく使えばよいと思います。
全くない生活っていうと、とっても大変ですもの。
 
だけど、
 
ノン化学調味料で無添加な食事
 
というものを基本とした生活に出来たら、
良いなぁ。と思います。
 
 
ノン化学調味料で無添加な食事を望む人が増えれば、
M to Mさんのように、化学調味料を使わない商品を
たくさん開発してくれるんだろうな。って思います。
 
 
私の超お気に入りとオススメは、
「湘南トマトカレー」です。
 
これ、最高!!!
カレー苦手、カレー嫌いな私が、カレー大好きになったほどのおいしさです。
 
 
※Poco’ceのweb版でもご覧になれます。

http://www.pococe.com/service.php?service_id=7351